バイク・ヘルメット・デジカメ
「ツーリング」と言うからには、「バイク」・「ヘルメット」は欠かせない。
デジカメを購入した後は、ツーリングの楽しみが広がったような気がする。
バイク
ヤマハTT-Rレイド

・1999年3月、大学卒業を機に中古で購入。16リットルのガソリンタンク(満タンで400kmは走れる!)という効率の良さで購入を決定。
・就職後も通勤用に使っていたが、1999年8月帰宅途中に転倒→右足骨折(全治2週間)となり、通勤用に車を購入。その後は、ツーリングのみの使用となる。
・2000年、乗鞍スカイライン畳平付近でギアボックス・クランク破損の憂き目に会うも、冬のボーナスをつぎ込み、復活。
・2003年、走行距離70,000km突破。エンジンオイルが漏れ出す。修理を繰り返すも、未だに完治せず。


ヘルメット
アライ MX-V(シルバー)
・1998年、某バイク用品専門店にて購入。扱いが粗いので、すぐにボロボロになるも、ペイントを繰り返し、使い続ける。
AFX 星条旗ヘルメット(正式名称不明)
・上記のヘルメットも限界となってきたので、ネットオークションにて購入。現在も使用中。
デジカメ
ソニー サイバーショットP5

2002年3月、某パソコンショップにて購入。
・2002年10月、十和田湖にてレンズを破損。修理を経て2週間後に復活。

・ロングツーリングに便利なデジカメだが、2002年当時は「メモリースティック」でプリント出来る店が少なく(特にフ○カラー)、「メモリースティック」自体も非常に高価だったため、旅の途中、泣く泣く写真をボツにしたことも。
・2007年とうとう息の根が停まり、その使命を終える。

ソニーサイバーショットP10

・2007年10月、中古で購入。
・「シャッタースピード」が調整できるのが特徴。なのだが、喜界島移住時 のドサクサで取扱説明書を紛失。調整方法が分からないまま使い続ける。

旅のお供に戻る
inserted by FC2 system